DJカートン.mmix

態度や言葉遣いが異様に丁寧な人は「裏の顔」を持っている可能性が高い。

将棋

解説が上手い人

高名な詰将棋作家というのは例外なく数多くの詰将棋を見てきている(それを「アイデアの基」として多くの作品を生み出している)と言っても過言ではないと思う。というより世の中の「作家」のほとんどはそういうものであろう。 同様の理屈は「解説者」にも当…

渡辺明名人イベント、など

都内某所のホテルでこの記事(の一部)を書いている。29日に開催された「両国イベント」に参加するためである。不幸にして(?)出発直前に「GoToトラベル」を利用した札幌市・大阪市を出発する旅行を控えろ、なんてお触れが出たが、自分はアホ(政治…

2020年11月彩棋会

7日は彩棋会に参加。こういう御時勢だが今回は10名(誤差±1人)の参加。想定以上だったのか盤駒の数が足りない(しかもそういう時に限って自分は盤駒を持参していない)。 いつもどおり作品展課題作「作意に不成が2回以上」の品評会から始まる。 「作品…

詰パラ11月号、ほか

パラ11月号は31日に届いた。巻末で「配達(到着)が遅くなっている理由」について触れられていたが、…そっちの業界の事はよく分からないので「そういうものなんだ」くらいしか感想がない。 将棋パズル雑談は大抵その日のうちに1問か2問は解けるのだが…

去る人たち

去る人の話をいくつか。 ・ボートレーサー今村豊が引退 「艇界のプリンス」「ミスターボートレース」などの愛称で長年業界を引っ張り、生涯獲得賞金29.4億は歴代2位(1位は松井繁の37億オーバー、こちらは今なお現役なのでこの記録は更に伸びる)、…

寝耳に水?な新棋戦創設

新たな女流棋戦「ヒューリック杯白玲(はくれい)戦・女流順位戦」が発表されたのが10月6日。清麗戦に続くヒューリックの棋戦、という事になるが、その清麗戦の主催は大成建設に交代する(棋戦名も第3期より「大成建設杯清麗戦」と変更される)事も発表…

詰パラが1日に届かなかった場合は・・・

「注文から30分以内にお届けできなかったら無料」 …という宅配ピザのサービスを聞いた事がある人は少なくないと思う(21世紀生まれだと聞いた事がない人が多そうだが)。これを最初にやったのは「ドミノピザ」らしいが、そのドミノピザでも今はやってい…

そしてどうなった?

話・1 オークション 最終的な価格(単位=千円)は 第2局: 5,501 第3局: 2,001 第4局:15,000 だったようである(こういう書き方をすると異様に安値に見えてしまう)。やはりと言うか第4局のものが一番高くなった。この封じ手の「☖8…

書いている時点ではどういう結末になっているかわからない話

話・1 「封じ手」オークションの暴騰 TVのワイドショーなどでも取り上げられている「第61期王位戦で書かれた封じ手のオークション」。木村一基王位(当時)の提案で通常2通作る封じ手を3通作り、その1通をオークションに出して収益金を九州豪雨の義…

得意の(?)ダウト探し

以前野球の「クオリティスタート」の話を書いたが、そこで自分が提唱(?)した「7回2失点」というのは「ハイクオリティスタート」という概念が既に存在しているそうだ。…まぁどうだっていいけど。 この画像は「BEMANI」シリーズの曲のジャケット絵…

とんだとばっちり

藤井聡太「棋聖」の誕生を受けてとんだとばっちりを受けた業界がある、と書いてその業界がどこか即答できた人は多分すごい。 : : : : : : (考慮タイム) : : : : : : 答えは「落語」。その理由は 「藤井聡太棋聖の記念扇子作成で『扇子の在庫と…

「アマレン杯握り詰」に挑戦?してみた。

何か深い理由があったわけではないが、何となく創作してみたくなった(笑)。 …そもそも「握り詰」とは何か、という事を知らない将棋ファンも多そう。特にここ最近の「藤井フィーバー」で将棋に興味を持ち始めた「俄かファン」は9割以上が知らないだろうな…

藤井聡太の最大の「敵」は?

…この記事は8日に(つまり棋聖戦第3局の結果を見る前に)書いている。なのでこの記事がアップされた時点ではまだタイトルを獲得していない可能性もあるが、いずれ取るだろうからあまり関係ない。 藤井聡太を止めるのは誰か、という話はどこでも(?)聞く…

2020年7月彩棋会

もしかしたら中止の可能性もあり得たが無事に開催された。もし中止になったらわざわざ来道していただいた岩本氏に申し訳ない。…自分にとってエルプラザは「いろいろな理由」で来る場所なので、「今日は何の目的でここ(エルプラザ)に来たんだっけ?」と思う…

いくら嫌い(?)だからと言って…

世の中には「将棋好きは全員藤井聡太の事が好き」だと思い込んでいる浅はかな(?)人もいるようだが【*1】、よくよく考えたらそんな馬鹿な話があるわけがない。「巨人大鵬卵焼き」の時代(古いって…)にだって「アンチ巨人」は一定数いたわけだし、羽生フィ…

何故か知っていた話

先日帰宅するためにバスに乗った時の事。 客「xx時yy分発のバス(自分が乗っていたバスの1本前)が来ないんだけど」 運転手「(前略)こちらでは確認できないので営業所に問い合わせていただけますか」 …自分はそのxx時yy分発のバスが「COVID-19に…

詰将棋と似ている(?)ゲーム

最近はパラを開いている時間が増えたなぁ、と思うのだが、いろんな図面を見ていて「エッガーランド」という昔のゲームを思い出した。いろいろな機種でシリーズがリリースされているが、多分有名なのはファミコン版【*1】。シリーズ作品の『アドベンチャーズ …

当たっている。

前回の記事(疑問)に対する元M先生の回答は前回記事のコメント、要は「柿木方式」で書くのが適当、という事。…考えてみたら下図のような局面の「5三と」は補助記号で表現しようがない(安南将棋だと「全てのと金が5三に進める」事を確認して下さい)。 …

しょーもない疑問でスミマセン

昨日、一昨日の記事を書いていてふと思った疑問。 安南将棋(安南詰)で下図の局面から5三の歩を取った時の符号は? 安南将棋(安南詰)のルールは ある駒Aの直後に味方の駒Bがあるとき、AはBの動きになる。 …すごくマニアックなイメージがプンプンして…

「将棋に使われる漢字」の書き順

自分が「左」「右」の書き順にこだわる(?)のは「昔それで祖父(書道の師範だった)に怒られた」のが理由。他の漢字ではあまり気にしないし多分間違っているものも多い。 それ以外の「将棋で使われる漢字」でも書き順が怪しいものは多い。例えば使用頻度が…

詰パラ5月号到着

5月号は28日に手元に届いた。この御時勢だと郵便物の輸送にも影響がありそうなものだが、「単行本や月刊誌は本州の2日遅れの発売」が当たり前の北海道に28日に届くのは編集部の迅速な行動力の賜物としか言いようがない。…どこぞの政府にもこの迅速な行…

フィッシャールールの「最適な持ち時間」を考えた

最近は「フィッシャールール」が将棋界にも浸透している(と思う)。…無論そのきっかけはあの棋戦なのだが、今は将棋倶楽部24にも同様の持ち時間(5分+5秒)があるし、他のネット将棋にもあるかも知れない【*1】。また「対局アプリ」や「チェスクロック…

解答選手権

他にする事がないので(?)解答選手権の問題を解いてみたが… 一般戦は全然分からない(50分で3問しか解けなかった)、初級戦でも「成と不成を間違える」(間違えていなかったら全国トップ10に入れる解答速度だった)、と惨憺たる結果である。…福岡のヴ…

エルモ囲い

今年の升田幸三賞の受賞対象がCOM、というのはやはりまともに受け入れられない人が多いようだ。確かに受賞資格はプロ棋士限定ではないとは言え【*1】、まさか「人間でない物体」が受賞する日が来るとはねぇ… そもそも「エルモ囲い」と言ってもその原型と…

将棋を指す環境すら奪われる?

前回の話の続き。あのクソ条例のせいで 香川県民はネットで将棋や囲碁を指す(打つ)事ができなくなる のではないか、という不安が頭をよぎった。 「将棋倶楽部24」で考えると、 ・早指、早指2…「秒読み30秒」なので最短120手で対局時間が1時間 ・…

史上初の段位(から勝手に話が広がる)

3月18日に日本将棋連盟は清水市代女流六段が4月1日付で女流七段に昇段、と発表した(同時に里見香奈女流四冠(女流五段)の女流六段への昇段も発表された)。 …「七段」というと以前このブログでこんな記事を書いた。 女流棋士では初となる「七段」、と…

将棋の界隈も大変だ

パラ3月号は「督促状」付きで3月3日に到着。早いところだと先月28日には届いたらしいのだが… ・ヤン詰の課題 前回の課題だった「打ち歩詰めに関係ない不成」の作品(の完全作)が2作品しかなかったので中止になっている(その代わり?に今月号の作品は…

「コメントの承認」に一苦労

…タイトルの通り。このブログでの「頂いたコメントの承認(一般公開)」の方法が分からず苦労した。分かってしまえばすぐにできるのだが、その「分かるまで」が苦労した。何て面倒なブログ何だろう… 愚痴はこの辺にしておいて、前回の記事に関していただいた…

やっと届いた2月号には…

自分の手元に詰パラ2月号が届いたのは2月3日。場所によっては1月30日前後には届いているかも知れない、と考えると凄い差である。 …その2月号にはところどころに自分の名前が出てくる。 ・ヤン詰のテーマ(7ページ) 「ふざけた条件を考えやがって」…

重大な?忘れ物

短コンの解答をポストに投函して、しばらく経ってから(年を越したあたりで) 作品のABC評価を書いていないような気がする! 今回は解答の書き方を前回と変えた(無理矢理詰パラの解答稿の様式に合わせた)のが大きな仇になったようだ。 簡単にすると、詰…