DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

日記

AIの危険性を教えてくれたのは…

ロシアのウクライナ侵攻は世界各国の経済に少なからぬ影響を与えているようで、日本もロシア産のものが入ってこなくなる影響でいろいろなものの物価に影響が出始めているようだ。…そういえば「ボート」もロシア産の材木を使用している、という話を聞いた事が…

2022年

心の傷が癒えぬまま&「呪い」が解けぬまま(10RはともかくW優勝戦は見事にインがコケた)2022年になった。…財布をパクった奴を嬲り殺してそいつの保険金を慰謝料代わりにしてやりたい、なんて事も考えたりもするが、 どんなに度し難い犯罪者でも殺…

自分は本気で藤井聡太を殺そうと思った

全財産(現金+キャッシュカード+その他諸々)が入った財布を落とした。 財布を紛失する人はそんなに珍しくもないのかも知れないが、「翌日に東京に発つ予定」の人が財布を紛失、なんてのは人類史上に名前が残りそうなレベルのポカである(多分)。 単に財…

ファーストワクチン(馬名みたいだ…)

「つどーむ」へ行ってきた。 つどーむと言っても三重県津市にあるドームではなく、札幌市東区にある「コミュニティドーム」の通称がつどーむ(集う+ドーム→つどーむ)。硬式野球ができる広さではないが、少年野球やソフトボール、フットサルとかは行えるよ…

職人のあるべき姿を見たような

女子プロゴルファーの小祝さくらが使っているパターは1本330万円、という記事がスポーツ新聞にあった。ゴルフに関心のない自分からしたら ボウリングの球だって1個5万円だぞ?! くらいの感想しかないのだが。 これ以外にもスタンダードモデル(?)の…

言ってはいけない

今日は13日の金曜日。今はほとんど「ネタ」扱いになっているが、一部の企業だと(15日が給料日の企業は15日が日曜日だと土曜日をはさんでその2日前の)「13日の金曜日が給料日」になるので物理的にハッピーなイベントだったりするかも(浜松にいた…

オリンピック開催の「資格」がない国

自分は20年くらい前から 「この国(日本)にはオリンピックを開催する資格はない」 と思っている。その大きなきっかけとなったのは「体育の日をハッピーマンデー法で『可動式』にした事」。24年前(1940年)の開催予定が中止となり、悲惨な敗戦とか…

最近聞かない差別用語

10日は普通に仕事だった。…彩棋会の中止がわかっていたので「出れるなら出てほしい」を受けたのだけど。 ふと「最近『めくら』とか『耳つんぼ』って言葉を聞かないな」と思ったのは昨今話題になっているサッカーフランス代表選手の差別的言動のニュースの…

最近の暇つぶし

7月の彩棋会は7月10日開催予定…だったものが、「まんぼう」で7月11日まで市営の施設が利用できないという事で中止(次回は11月の開催予定、作品展の課題は変更なし)、という連絡を受けた。…怒りのぶつけ先がない。 それとは関係ないが、先日(とい…

二度あることは三度あってほしくない

札幌市は27日から3週間の「不要不急の外出・往来の自粛要請」が出された。 …個人的には「そんなんで効果あるんか?」とも思うし、これを行う事に因る「問題」も生じる。 ・要請期間後の「反動」 先週の関東圏での「宣言解除後初の週末」に起きた「馬鹿騒…

床屋の話

先日プラージュに散髪に行き、「短めにバッサリと」とだけ言ったらこちらの想像を超える短さ(&刈り上げ)にされた。ただでさえあまり良くない(?)人相が更に悪化したようにも思った(笑)。…まぁ普段(自宅以外)はマスク着用だし、7月の彩棋会までには…

直った眼鏡

壊れた眼鏡をどうしようかととりあえず(メガネの)プリンスに持って行ったら「直りますよ」と言われたので修理に出した。そして帰ってきた。 …まるで新品(どこをどう直したのか一目では分からない)。 壊れる前と同じくらい持つとしたら2034年くらい(…

「三点リーダー症候群」?

そんなワードがTwitterで流行っているらしいが、個人的には「それがどうした?」としかコメントしようがない。 自分もどちらかといえば三点リーダー「…」を使う方ではあるが、「言い切るべきところで『…』は使わない」など、女性セブン(この言葉の発信元ら…

なんとなく麻雀の話

「歩きスマホ」の時点で到底許し難い、と考えると「歩きタブレット(ネット麻雀をしているのが見えた)」をする輩はどう遇したらいいのだろうか。 自分は麻雀を嗜む方だが、最近は全く打っていない。最後に麻雀を打ったのはあの「香龍会麻雀(19年4月末)…

生存報告&1年締めの予想

一昔前だと「便りがないのは無事の証」なんて言われたものだが、今の御時世だと「便り(SNSの更新)がないと死亡説が流れる」事の方が多いように思う。ましてや2020年は「あれ」のせいでいつも以上に「死亡説」が多く流布したかも知れない(実際「本…

冷たい人間

最近はあまり聞かないような気もするが、一昔前は地方(札幌も含む)に住む人は一様に「東京の人間は冷たい」というイメージを持っていたように思う。それを言われた東京人は大抵「そんな事はない」と否定する。まぁ「冷たい人間」と言われてそれを素直に肯…

ボヤキを大量投下

ブログをツイッターみたいな使い方をしてみる。 札幌に戻ってきて1年が過ぎたが、帰郷した2か月後に台風19号であっちの方はすごい被害を受けたり、先日は浜松で41.1℃という観測史上最高タイの気温を記録したとか、またしても うまいタイミングで天災…

捨てるべきものは?

「団菊爺」という言葉を御存知だろうか(自分は最近知った)。ちなみに読み方は「だんぎくじじい」(自分は「だんぎくや」だと思った)。 「団(旧字の『團』である事も多い)」は九代目市川團十郎、「菊」は五代目尾上菊五郎(両者とも明治の歌舞伎役者)の…

中途半端に平仮名を混ぜるのは

8月になってもパラが手元に来ないので別の話でも。 最近は「子供」と書くか「子ども」と書くか、で揉めて(?)いるらしい。どうやら 「供」という漢字は従属を連想させるので字面が良くない というのが主張の根拠らしいが、個人的には ただのアホか考え過ぎ…

何故か知っていた話

先日帰宅するためにバスに乗った時の事。 客「xx時yy分発のバス(自分が乗っていたバスの1本前)が来ないんだけど」 運転手「(前略)こちらでは確認できないので営業所に問い合わせていただけますか」 …自分はそのxx時yy分発のバスが「COVID-19に…

DJカートンはћ10000を受け取った。

…何が言いたいか(何があったか)は多分誰でも想像がつくと思う。文言の意味を正確に説明(理解)できる人はほとんどいないかも知れない。 以前も書いたが自分の場合5月25日に申請書が届き(同日のうちにポストに叩き込んだ)6月16日に振り込まれてい…

ゲームの「余詰」

ゲームというのは大抵の場合「製作者サイドが想定したクリア手順」が存在する。ゲームによってはある程度の融通が利く場合もあるが、そういうゲームでも例えば「A地点のイベントをクリアしないとB地点に進めない」といった「大筋」は存在する。詰将棋だと…

詰将棋と似ている(?)ゲーム

最近はパラを開いている時間が増えたなぁ、と思うのだが、いろんな図面を見ていて「エッガーランド」という昔のゲームを思い出した。いろいろな機種でシリーズがリリースされているが、多分有名なのはファミコン版【*1】。シリーズ作品の『アドベンチャーズ …

6月。

・詰パラ6月号 5月30日に到着。今月号は「順位戦」なので解ける問題がいつもより少ない(笑)。またフェアリーランドも「神無一族の氾濫」なので(②以外は)解ける気が1μもしない。 彩棋会作品展の解答稿が掲載されている。手数順なので自分の作品(2…

やっと来よった

自分の手元に「申請用紙」が届いたのは5月25日【*1】。ちなみに自分はオンライン申請が「できない」(マイナンバー「カード」を未だに作っていないし、それを読み取る機械も持っていない)。 …自分が提案(?)した方法で行っていればとっくに給付されて…

お悔やみで使う言葉

最近このブログで訃報を書く事が多いな、と思う。こういうものは基本的に型が決まっているのであまり気取った文言は使いにくい(そもそも思いつかないし)。 …お悔やみでよく使われる文言が「ご冥福をお祈りします」。「・・・お祈り申し上げます」とより丁…

こういう状況だから事態は刻一刻と変化している

以前の記事で「絶対にならない」と超特大フォント(設定するのが結構面倒臭い)で強調したはずの「全国民への給付金」の方向に話が進んでいるらしい。…もっとも一律給付を嫌がっていたのは総理よりも「あさぶ」だ、というのがもっぱらの噂だが。 …名前を間違…

(現時点で)中止になっていない業界の話

スポーツは多くの種目が中止順延となっている。そんな中で今も開催継続中の業界(スポーツに限らず)を見てみると… ・日本騎手クラブは11日の開催より各騎手が「JRAの競走に1回騎乗あたり1000円」を基金として積み立てる事を発表 …ひねくれ者は「…

気になる業界の動向

非常事態宣言下における「気になる業界」の動向。 将棋界は非常事態宣言より前(4月1日)にいくつかの方針を打ち出している。 ・非常事態宣言下でも「公共交通機関の機能が確保される限りは対局を継続する」 →将棋や囲碁の対局は関係者が少ない(両対局者…

突然の訃報

30日の夜に「ザ・ドリフターズ」の志村けんさんが亡くなられた。17日にそれっぽい症状(倦怠感)が現れてから23日の陽性反応を経てわずか2週間の出来事である。 国内では「まさか」「まだまだやれたはずなのに」などの声が多い。自分もほぼ同様で、そ…