DJカートン.mmix

昨今流行っている「ジェンダーレス」とかいう言葉を使いたがる人は「差別」と「区別」の違いがわかっていないんじゃないか? と思う。

2018-01-01から1年間の記事一覧

名古屋・1

先日名古屋に行ってきた。目的地はここ。 …3ヶ所目(笑)。 場所の「名古屋パルコ」は金山駅から地下鉄名城線clockwise(※1)で3駅の矢場町駅直結。今は青春18きっぷの期間ではないので久々に(豊橋~金山間は)名鉄を利用した(JRより片道200円く…

免状の文面とか

詰パラ5月号の拙作について、このブログに「余詰あり」と言った類のコメントが来ていない(あったら多分誰か彼かがコメントしていると思う)ので、きっと余詰がないのでしょう。 …って、なんていい加減&乱暴な判断方法なのだろう(笑)。 先日ネット上で …

GW前後

「将棋とは最後に羽生が勝つゲーム」 という言葉が近年流行っているらしい(※1)。今から20年くらい前に既に流行っていたかも知れない言葉であるが、言われてみると「将棋に詳しくない人の目にはそう映る」のもわからないでもない。ただその一方で近い将…

帰省・2

続き+α。 21日、当初の予定ではSTVに行く予定だったが、以前にも書いたように日高晤郎さんは今月3日に亡くなられている。結局この日は先週の競馬の払戻をしてIIDXをちょっとプレイして、くらい。 既に常駐させていた「papilio ulyss…

帰省・1

ただいま札幌に帰省中。 17日、荷造りはほぼ完了しているので夜勤が終わり次第最終確認。昼過ぎに浜松を出発、15時ちょっと前に中部国際空港(セントレア)に到着する。 セントレアには場外舟券売り場「ボートレースチケットショップセントレア」がある…

雑談A

帰省の準備とかでブログや将棋絡みの案件はほぼ完全に放置状態。りゅうおうのおしごと!の8巻が(何と3月に)出ている事も「BOATBoy5月号(4月11日発売)」を買いに行った時に「ついで」で知ったくらいである。ちなみに8巻のAmaz●nでの評…

訃報・日高晤郎さん

4月3日、ラジオパーソナリティの日高晤郎さんが悪性腫瘍のため74歳で亡くなった、というニュースを聞いて滅茶苦茶驚いている。 「ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショー」は道民なら知らぬ人はいないと言ってもいいラジオ番組。継続年数35年は「笑っ…

それ以外の話(一部将棋以外)

前回の記事が当初の予想をはるかに超えた大容量になってしまったので、本来書く予定だった与太話の類(?)は別に書くことにした。 いつもだったら届いているはずの詰パラ4月号が31日時点で届いていない。もしかしたら解答選手権の記事を詰め込むために発…

最終回『最後の審判』を検証

検査の結果インフルエンザではなかった。1シーズンに2回もインフルエンザ(しかもワクチンを接種しているのに)にかかっていたら完全に洒落にならない。 最近このブログの(と言うよりこの記事の)アクセスが増えている、と書いたが、実際の推移はと言うと…

近畿一円行脚のあと

近畿地方制覇の時に風邪を拾ってきたらしい(またか…)。 この日は出発した時にはマスク(主に花粉症対策)を着用していたが、JRの車内でマクドを食す時に外したのをそのまま車内に忘れてしまった(笑)。その時は「まぁいいか」と思っていたが、結果とし…

香龍会経由近畿一円行脚

3月18日に開催された香龍会に参加した。 …けど、これは以前も書いたように「本来の用事の『ついで』」である。会場に到着したのは14時半であるが、その前にいろいろな所に寄っている。 …結論から言うと、18日・19日の2日間で下図の駅を全て回る必…

九死に一生を得た?

ここ数日「最後の審判」という検索ワードでこのブログを見ている人が多いようである。おそらくはあのラノベ(と言うよりアニメ?)の影響だと思われるが、自分にとっては「向こう」で起きている事よりも増田康宏五段の昇級がかかった一番の方がはるかに重要…

帰ってくる。

心を込めた女子レーサーが競走水面に帰ってくる。 …書いていて「何だ、このやけに気取ったヘッドライン(広告等の一番最初の見出し)は?」と思った(笑)。 …以下敬称略で。またレース名も略称で。 総理大臣杯(ボートレースクラシック)…BC グランドチャ…

恩返し? …それは違う。

文中一部敬称略で。 3月7日に行われた順位戦B2最終戦、森下九段は鈴木大介九段に勝利した。終局は17時台(夕食休憩前)。鈴木九段は棋界有数の早指しなので前回の対局(竜王戦3組ランキング戦)でも終局は夕食休憩前だった。 戦形は鈴木九段の「初手▲…

順位戦が大変な事(?)に

順位戦A級は史上最大となる「6人プレーオフ」に突入し、最終戦から「中1日」でプレーオフ1回戦▲豊島将之八段-△久保利明王将戦が関西将棋会館で行われた。 今回のような事が起きると後日ラノベとかで「7人以上のプレーオフ」なんてシーンが登場するかも…

詰パラ3月号を読みながら…

27日に届いた。…「督促状(※1)」入りで。 「重箱の隅」というわけではないが… ・第122回駿棋会報告(43ページ) 参加者が1人足りない(吉岡氏の名前がない)。誰のミスですか? ・次回の駿棋会(4月1日) …仕事につき参加できません。 ・今月の…

(二本立て)与太話・将棋、「美の壺」など

2月23日の午後7:30からBSプレミアム「美の壺」で「将棋」が取り上げられたが見れる環境がない。 美の壺では過去にも将棋(の盤と駒)を取り扱った事がある。2007年1月(放送開始から1年経っていない)に放送され、当時は案内役が故・谷啓さん…

(二本立て)与太話・音ゲー、「カメラ機能」

「beatmaniaIIDX25 CANNONBALLERS」から搭載された新機能の一つに「カメラ機能」がある。プレイヤーの「手元」と「顔」を撮影し、ゲーム画面に表示させられる機能だが、「手元」はともかく「顔」を映す意味ってあるのか? と思…

やっぱり化け物だなぁ

註・この記事は当日の朝に「藤井聡太五段が優勝したという仮定で」書いています。つまり優勝できなかったら無駄になっていた、という事(笑)。またそういう理由なので将棋の内容には触れていません(というより「見ていないものには触れられない」)。 既に…

余詰(?)でしたか。

詰パラ2018年2月号の「将棋パズル雑談」の3問目(25)、元M先生のコメント(前回のコメントに書いたように解答のメールを書き上げて送信した直後に存在を知った)を見て該当するTwitterを探す。…多分これでしょう。 多分自分は「余詰」(「詰…

最近驚いた事(など)

驚いた事:1 先月31日に放送された「相棒16 放送300回記念スペシャル(後編)」(※1)を見ていた時の事。 話が普通に(?)進んでいくと、突然高座で落語(多分演目は「二番煎じ」)を演じる柳亭市馬師匠が出てくる。そのシーンが「超入門!落語T…

ダウトみーっけ!

今回の記事は「りゅうおうのおしごと!」に関するネタバレ。なので読まれる方は自己責任でお願いします。また読む人(主にこの作品の「信者」?)によっては極めて不快な気持ちに陥る可能性もありますので、そちらの方も自己責任でお願いします(この件に関…

ラノベを速く読んでみる

このブログは基本的に「公開日時を先に決めてその数日前には書き上げる(ので判で押したように『公開時刻が22時00分である』)」ので、場合によっては公開日時の直前に起きた事に対応しきれていなかったり、特に前回の記事の場合だと「インフルエンザか…

病床でもできる事、できない事…?

ようやくインフルエンザから回復した。喰らっている間は高熱だけでなく体中が痛くて普段だったら何でもない事(例えば食事とか)でも一苦労である。しかもそんな状態で吐き気を覚えて何度もトイレを往復したり、極めつけはそんな状態で一時「飲料水の在庫が…

インフルエンザと将棋と

順位戦B2・9回戦が行われた1月10日、自分はB型インフルエンザに感染、「14日までの休養を要する」という診断を受けた。もし13日の両国イベントに参加予定だったらキャンセルせざるを得なかった。インフルエンザにかかるなんていつ以来だろう… 将…

2018年

新年あけましておめでとうございます。 今年は1日から仕事だったので初ブログ(新年の挨拶)がここまでずれ込んでしまいました。…別に誰も気にしていないでしょうが(笑)。 こんな自分にも年賀状は届く。「両国将棋囲碁センター」とか行きつけの病院とか、…