DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

帰省・1

ただいま札幌に帰省中。

17日、荷造りはほぼ完了しているので夜勤が終わり次第最終確認。昼過ぎに浜松を出発、15時ちょっと前に中部国際空港セントレア)に到着する。
セントレアには場外舟券売り場「ボートレースチケットショップセントレアがある。かつては「オラレセントレア」(※1)という名称だった。
イメージ 1

ここは出発・到着ロビーから離れた(しかも分かりにくい)ところにある上に券売機(払戻と兼用)3台、座席12席(記憶違いだったらスミマセン)という「超」がつくくらいの小規模。…でもボートレース好きなおっさんが張り付いていた。自分もわざわざここまで行って福岡(名人戦=マスターズチャンピオンの初日)と下関(オールレディースの4日目)を投票しているのだから偉そうなことを言えた口ではないが(笑)。

…離陸時には凄い雨。これで飛行機飛ぶのか?とも思ったが無事定刻に離陸している。
イメージ 2

2時間弱のフライトを経て5年ぶりの北海道。…本州を出てきた時の服装では少し寒かった。

18日、本州の音ゲー友達が自分の帰省に合わせて来札。とりあえず挨拶代わりにさんぱちでラーメン食って(またそれかい!というツッコミは却下)、JRタワーの展望台に登る。自分は札幌市民だがこれまでここに来た事がない(…という札幌市民は多いと思う。ちなみに入場料は大人で720円)。そもそもこの建物自体の評価が良くないらしい(これがなければここに新幹線のホームを作れたのに、という声がある)。

札幌駅の「ホームの屋根」はこうなっている。当然ながら(?)JRタワーから見るという前提になっているようだ。
イメージ 3
イメージ 4

ある意味「JRタワーにおける最大の名所」と言える「開放感溢れる(?)男子トイレ」。特に一番左は用を足しているところが外から見えてしまう。…誰がどうやって見るのかは知らないけど(笑)。
イメージ 5

展望フロアへのエレベーターの壁。
イメージ 7

札幌の地図とパリの地図を重ね合わせたもの(意図は不明)。左上の方、セーヌ川の東にあるのは凱旋門賞などが行われる「ロンシャン競馬場」。
エレベーターは2基あり、他には「札幌+東京」「札幌+京都」「札幌+ロンドン」の地図があった。

その後音ゲーノスタルジアのローカルマッチングとIIDXの「アリーナモード」、どちらも複数の人間が1つの曲を同時に演奏する)をプレイし、自分が行きつけにしていた居酒屋で盛り上がって、帰宅して寝る。

19日、本州に帰る友人を見送り、以前書いた「メガネのプリンスで買った眼鏡の修理(レンズ交換、タイミングが絶好にも「レンズ半額」期間だった)」をし…

イメージ 6

非常に手ブレした写真で恐縮だが(苦笑)、すすきのにあるボートレースを観戦しながら酒が飲めるバー(ちなみに「モニター」は店内からプロジェクターで映写している)。メニューにも1号艇~6号艇(の色)をモチーフにしたカクテルがあったり(6種類制覇すると粗品がもらえる)、店内には選手のサインが複数ある。
放送していたのは下関オールレディースの最終日。…自分が「下関が見たい」と言ったのだけど(笑)。自分以外にも数名の客がいてそれぞれ(自分を含む)がテレボートで投票しているあたりマニアック(?)な店である(笑)。自分は10R、11Rは「運試し」で、12R(優勝戦)は大きく勝負(と言っても万単位ではない)。結果は… …ノーコメントで(笑)。
12Rは1号艇の平山智加選手が.05のトップスタートから問答無用の逃げを決めて優勝、8月のLC(桐生)の優先出場権を獲得。この後のオールレディースへの斡旋がないため(※2)、今回の下関ALがLC出場の「最初で最後のチャンス」だったわけだが、それをキッチリ仕留めるあたりやはり只者ではない。…もっとも今後の選考期間(5月31日まで)にFなどで事故率0.40(計算上は0.395)以上になると折角の優先出場権も消滅してしまうが(※3)。

20日、札幌で開催中の「セーラームーン×マイメロディ キャンディパーラー(コラボ企画カフェ)」へ(笑)。
イメージ 8

今回はHOTラテを頼んだ。表面にはランダムでイラストが描かれている。
イメージ 9

レイちゃんでした。…それにしてもどうやって作っているんだろう、と思った。
この勢いで残り2箇所(東京と名古屋)も踏破してしまいそうで怖い(笑)。

続きは後日。…誰も期待していないって? ほっとけ(笑)。


※1…「オラレ」とはスペイン語で「さあ!(行こう)」という意味で、コミュニティスペースを併設した(平たく言えば「別の施設の隣あるいは中にある」と言ったところか?)場外舟券売り場。これまでは規模によってボートピア」「ミニボートピア」「オラレ」の3種類の名称があったが、現在は(いつの間にか)「ボートレースチケットショップ」という呼称に統一されている。
…しかし一部の利用者は今でも昔からの名残で「ボートピア」と呼んでいるような気がする(笑)。

※2…BOATBoy5月号によると唐津(5月11日~16日)と桐生(5月17日~22日)のオールレディースは「定期訓練」と日程がかぶっている(ので斡旋されていない)らしい。

※3…暇なので(笑)試算してみたところ、選考期間内にFを切ってしまったら事故率0.40を超える(LCの出場権が消滅する)事が確定してしまう
既に5月末までの斡旋が確定していて「出走する日」は全部で16日(日程的に追加斡旋が入る可能性はほとんどない)。その全てで2回走りしたとして出走回数は(既に走った分も含めて)最大で50走。Fの事故点は20点なので、事故率が「20÷50=0.40」となるのでアウト。51走できればF1回だけならギリギリセーフ(20÷51=0.3921・・・→第3位四捨五入なので0.39)ではあるが…