DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

#ノンフィクション、エッセイ

中国人作家の「手記」の感想

5月11日の北海道新聞に「かくも複雑で、天地が逆転した世界で」と題した中国人作家閻連科氏の「中国政府の言論封殺を憂慮」する手記が掲載されていた。 同じような事を訴える記事はネット上をうろつけばいくらでもぶち当たるが、ネット上や全国的なマスコ…

コロナ禍に起因する(と思われる)犯罪

一部の市町村では既に給付金を受け取った人もいるようだが、それにまつわる「詐欺」や「強盗」に警察関係者は神経をとがらせているという。詐欺はこれまでも「何かあるごとに」発生しているが、強盗はある意味珍しい。要はATMを使えない、口座を持ってい…

終息後に「音ゲーを再開する士気」は残っているか?

緊急事態宣言の延長という「経済的には逆効果としか思えない」決定を受けて(自分の行動範囲内にある)札幌市内のゲーセンも全店が臨時休業を延長している。 この手の「営業自粛」は正直なところ「勝算のない籠城」のように見えてしまうので、「本当にそれで…

やはり人は「正義の味方」になりたいものらしい

以前「認める」ブログでそんな事を書いた。唯一コメントがついた記事なのでよく覚えている(根に持っている?)のだが、今世間を騒がしている「自粛警察」「他県ナンバー狩り」などを見るとまさにその考察どおりなので自分の慧眼(?)を自慢したくなってし…

リスクを冒す覚悟のない人間には魅力を感じない

・絶対に勝てる相手にしか真剣(賭け将棋)を挑まない人 ・勝算が50%くらい(あるいはそれ以下)の相手に勇んで真剣を挑む人 …こういう2人の人物がいた時、 「どちらの人物に魅力を感じるか?」 …もし前者の方に魅力を感じるのであればこの先は読まない…

今の内閣に状況好転を期待できない要因

木村義雄14世名人が「太平洋戦争で日本が敗れた要因として挙げたもの」を知っている人は多分かなりマニアックな(?)将棋ファンだと思う【*1】。 : : : (考慮タイム) : : : 木村義雄14世名人は 「肩書である」 つまり大戦時の「帝国軍」では肩…

こういう状況だから事態は刻一刻と変化している

以前の記事で「絶対にならない」と超特大フォント(設定するのが結構面倒臭い)で強調したはずの「全国民への給付金」の方向に話が進んでいるらしい。…もっとも一律給付を嫌がっていたのは総理よりも「あさぶ」だ、というのがもっぱらの噂だが。 …名前を間違…

「デモ」で終わるか「暴動」になるか

ついにこの国にも「デモ」に訴える人が出てきたようだ。…というよりCOVID-19に起因するデモが起きたのは地球上で日本くらいじゃないか? と思ったりする(そんな事はなさそうだけど)。 それに対しネット上では「コロナばら撒く気か!」と憤っている人が多い…

何か言わなきゃ正気でいられる気がしないので

政府の「緊急事態宣言」で何がどう変わるのか、…個人的には「ほとんど変わらない」ような気がする。法的な拘束力がない以上「不要不急の外出の自粛」を呼びかけても外出する人はいるだろうし【*1】、しかも「今はコロナで人が少ないから」という理由で意図的…

speedy & simply

政府による生活支援、要は「何をどれだけ配布するか」は紛糾しているというか迷走しているというか、一般的な商品券はともかく【*1】「和牛」とか「魚介類」の商品券などという案が出てくる時点で「暴走」していると言っても過言ではなかろうか。 少なくとも…

不屈の棋士

先日発売された「不屈の棋士」という本についての話。 著者が羽生善治名人(インタビュー当時)、渡辺明竜王ほか11人のプロ棋士に昨今のコンピュータ将棋についてのロングインタビューを元に書かれた証言集。話題が話題だけに普段将棋と縁のない人の関心も…