DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

生存報告&1年締めの予想

一昔前だと「便りがないのは無事の証」なんて言われたものだが、今の御時世だと「便り(SNSの更新)がないと死亡説が流れる」事の方が多いように思う。ましてや2020年は「あれ」のせいでいつも以上に「死亡説」が多く流布したかも知れない(実際「本当に亡くなっていた」という話も聞いた事がある)。

とりあえず自分はこうやって20日ぶりではあるが記事を更新しているので死亡はしていない。…もっとも生存を喜んでいる人より「死んでなかったのか」と舌打ちした人が多そうだが、そんなのは知った事っちゃない。27日のこのブログへのアクセスが微増しているが理由は不明(詰パラ1月号に「何か」が載ったわけでもないし…)。以前も書いたが月に1回くらいそういう日があるのが逆に不気味。

 

年末。自分の中で1年締めのイベント(レース)というと数年前までは中山大障害2012年くらいからは賞金女王決定戦(クイーンズクライマックス、以下「QC」)。QCは最終日(大晦日!)を過去8回中3回現地観戦しており、もしまだ浜松在住(住民票では札幌市民)だったら今年も浜名湖で現地観戦していた可能性は非常に高い。それどころか札幌から遠征して現地観戦、という計画を考えた時期すらある*1】。

今年はコロナ禍に反して(?)公営競技の投票券売り上げが前年比増となったものが多い。以前も書いたが営業自粛で行き場をなくしたパチンカー・スロッターがそちらに流れた影響もあるだろう。特にボートレースの伸び率は半端でなく、デイ開催となったグランプリがナイター開催だった昨年(同じグレードだったら大抵デイよりナイターの方が売れる)を上回ったくらいである【*2】。今年のQCも5日目の時点で118億以上売れており、6日間トータルだと160億くらい売れそうな勢い(確か3年前のGPの売り上げが150億くらいだったように思う)ちなみに歴代最高は昨年の133億昨年の節間売上はグランプリに次ぐ堂々の第2位だった(今年はナイターSGが軒並み170億オーバーなのでこれらを超えるのは難しいと思う)。

以前もここでQCの予想を書いて1年の締めとしていたので今年も予想。…これを参考に買って外れても自己責任で(笑)。

参考までに、5日目までの1号艇1着率は「28/60(うちトライアルは3/6)」浜名湖は特別インが強くも弱くもない場だが、イン1着率が5割を切っている(特に4日目はトライアル以外インが全敗という「穴党万歳」的な結果だった)。

レース場の特性として「この時期は追い風(北からの風)が多く、強く吹くと差しが決まりやすい」という特性があり、一部の人だけが知る極秘情報(?)では「北西の風が強いと1マーク付近だけが向かい風になり(スタンドを巻いた風が向かい風のように1マーク付近に吹き付けるため)外からのまくり(まくり差し)も決まる」というので当日の風は要チェック。

★表記の見方について:左から「進入コース」「スタートタイミング」「着順」。シリーズ優勝戦は出走回数が多いので予選は着順のみ(□はドリーム戦)、準優勝戦のみ前述の表記。

 

10R QC順位決定戦

1号艇 香川素子(滋賀) ⑤14 ②06 ③12

2号艇 寺田千恵(岡山) ③21 ⑥11 ①15

3号艇 田口節子(岡山) ⑥13 ⑥14 ④17

4号艇 松本晶恵(群馬) ④14 ④14 ⑤24

5号艇 細川裕子(愛知) ④21 ③09 ③07

6号艇 岩崎芳美(徳島) ⑤14 ⑤14 ⑥16

2連対率1位ながら直前の転覆によりパワーダウン、「危険なエース機」だった12号機だが、初日のセット交換でパワー復活。5日目は展開が向かなかった(5着だったらファイナルに届いていた)が、順位決定戦なら首位濃厚。本線は1-23-234の4点、気象次第では寺田の差しも考慮して2-1-34も押さえ。 

 

11R QCシリーズ優勝戦

1号艇 海野ゆかり(広島) 4⃣・142131 ①09

2号艇 山川美由紀(香川) 41・2115・ ①07

3号艇 竹井奈美 (福岡) 2⃣・225115 ②09

4号艇 長嶋万記 (静岡) 51⃣522・23 ③12

5号艇 渡邉優美 (福岡) 23332・51 ③08

6号艇 塩崎桐加 (三重) 4331332・ ③03

※5号艇の「渡邉」はこの漢字で間違っていないはず【*3】(違っていたらスミマセン)。

※6号艇の選手名は「しおざき ひさか」。単語登録していない変換ソフトだと99%出てきません。

予選トップ通過でLC制覇の実績もある海野はもちろん有力だが、「QCに入っても劣らない」と言われる19号機を駆る山川も甲乙つけがたい(まして2コース差しが目立つ今節では)。1=2-34(余裕があれば5と6も)を本線とするも、もし両者が競り合って(山川はまくりもありそう)内がガラ空きになったら長嶋の差し(3コースの竹井は山川について行きそう)がズボォオオっと(児島の椛島アナの口調で)入るかも知れないので大穴で4-56なんてのも面白いかも?

 

12R QC優勝戦

1号艇 平高奈菜(香川) ②14 ④09 ②01

2号艇 守屋美穂(岡山) ①07 ①01 ⑤11

3号艇 平山智加(香川) ①16 ③13 ②12

4号艇 小野生奈(福岡) ②20 ②09 ①02

5号艇 大山千広(福岡) ③16 ①09 ⑥21

6号艇 遠藤エミ(滋賀) ⑥12 ⑤08 ④14

6号艇の遠藤がコースを動く可能性を示唆しており、進入は1236/45という可能性もある。

オール2連対でまとめた平高がポールポジション。モーターは「何かが特別優れている」というわけではないがいい感じにまとまっている。もちろん首位有力、前述の進入でも持ちそう(女子戦で深インはあまり見ないので予測でしかないが)。相手筆頭は機力的に「守屋<平山」という感じがしなくもないので本線は1-3-全の香川ワンツー。

あえて波乱要素を探すなら平高がトライアルで「01」のスタートをぶち込んだ事でスタートを躊躇する可能性(ちなみに2号艇の守屋も2戦目で「01」)。そうなると「スタートは大体勘どおり行けている」とコメントしている「まくり怪獣ちかちー(まだ言っとるんかい)」の一撃がここ浜名湖でも炸裂するかも?【*4】そうなった場合3-1-全が穴(ぶっちゃけ1=3-全でええやん、とも思うが)、まくりを受け止めようと平高が抵抗したらやはり内が空くのでそこにズバズボォオオっと(同上)差しが入る可能性もあるので2-456-456が大穴。ちなみにテレビ中継(全国放送はBSフジ)では椛島アナが実況担当なので本当に「ズバズボォオオ」って言うかも知れない(笑)。

 

それでは皆さん良いお年を。全国大会で会えたらイイナ!【*5

*1:最終的にどうなったのかは分からないが、当初は「入場できるのは近隣県在住者のみ」となっていたので断念した。ちなみにQC開催地は「前年の7月」に決まるので(来年のQCは福岡)「1年半前から計画を立てる事ができる」。

*2:2019年は住之江ナイターで204億7535万5400円、2020年は平和島デイ開催で207億3499万4600円。主催者の売上目標「210億円」には届かなかったが、自分は「さすがに200(億)は行かないだろう」と思っていたのでいい意味で予想を裏切られた。ちなみに自分もいくらかは貢献していて6日トータルの収支は「+60円」(笑)。

*3:ボートレーサーには「わたなべ」が(これを書いている時点で)23人おり、「渡辺」「渡部」「渡邉」「渡邊」全部いるので非常にややこしい(一番多いのは意外にも?「渡邉」で11人)。

*4:「○○怪獣ちかちー」は静岡県出身だから…って全く説得力がない(笑)。

*5:以前やってたアニメ「おねがいマイメロディ」風に(笑)。