DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

現時点では未定です。

Yahoo!ブログのサービスが2019年12月15日で終了、というアナウンスが。つまり「その日が来たらこのブログは消滅する」。…と言っても「他のブログへの引っ越し」ができるツールが5月9日から提供される予定なので、それを済ませれば「完全な消滅」はしないが。
…現時点でどうする(どこに引っ越す)かは未定。一応「やめる」つもりはないが、それ以外何も決まっていないので詳しくは決まり次第、という事で。

それに先立って(?)Yahoo!携帯サイトのサービスが「今年の5月7日をもって全て終了」する。
…最近はこういった「(ガラケーに対する)見切り」がやたらと素早い企業が多いように思う。見切りが早いのは別に悪い事ではないと思うが、一方で副音声で

スマホも持てないような)貧乏人はさっさと死ね」

と言われているようで業腹である(※1)。

…現時点では「仮の予定」であるが、提示された日の中で自分が参加できる可能性があるのは22日(土)だけ(16日だったら多分OKだった、また7月の予定日=15日は参加可能見込み、前日の全国大会はアウト)。
…あくまで「仮」なので当日どうなっているかは近くなるまで分かりません。3月24日の香龍会には参加できる見込み「333回記念作品展」の作品も持参できそうですが、その時点ではまだ確定していないと思います(ので、「22日の開催希望」ではない、という事を御了承下さい)。…4月29日の香龍会の時にはハッキリしていそうですが、その時には「既に決まっている」でしょうし(笑)。

ちなみに4月29日は東京で別の将棋イベント「棋才 平成の歩」が開催され、永世称号資格者(女流含む)や藤井聡太七段が出演する(ので今年の岡崎将棋まつりには招待されていないようだ)。人数限定のイベントで、限定800席、一番安いA席でも16,500円限定12席の「スーパープレミアム席」に至っては55,000円という、将棋のイベントとしては破格の木戸銭が設定されている(タイトル戦の前夜祭でも1万前後である)。…「自分の価値観」で言うなら「森下九段とサシで1時間くらい懇談できる」のならその価格でも高くない、とか思ってしまうのだが(笑)。
それでも案の定スーパープレミアム席と「プレミアム席(限定72席、38,500円)発売開始から30分以内で「SOLD OUT」…まぁこういうのは得てして「一番数の少ないものが真っ先に売り切れる」ものだけど。

4月4日~7日に名古屋・大須演芸場桂文之助が登壇する(…という表現で合ってるのかな?)。桂文之助が名古屋で落語をするのは「桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演」名古屋公演以来、という気がする。
自分は5日に行けそうなので、3月24日の香龍会と合わせて「青春18きっぷ」を使う事に(※2)。大須演芸場は初めて行くが、昨年名人戦を行った「万松寺」の近く(名城線上前津駅の近く)らしいので多分大丈夫でしょう(一応詳しい場所を調べてから行くけど)。


※1…これまでだと「DVDとBlu-ray両方でリリース」されるものがほとんどだったのが最近は「Blu-Rayのみ」に的を絞っている(?)ものが増えてきた。これも

(Blu-Rayデッキも買えないような)貧乏人はさっさと死ね」

と言われているようで業腹である

※2…金券ショップで「残り1回」はなかなか売っていない上に、場所によって(主に都心で?)は「残り1回はかなり割高(4,000円くらい?)」で売られているという。ちなみに浜松⇔名古屋はJRで片道1,940円。