DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

彩棋会→セカンドワクチン→そして…

11月6日に彩棋会が開催された。パラに告知がないにも関わらず11名の参加。道外からも荒川氏などが参加されて盛況となった(参加者詳細は他の方に聞いて下さい…)。

 

まずは作品展の作品品評会。「持駒が同種4枚」とあってか平均手数が長め、最終的に採用となった作品も「客寄せがない(最短でも○手詰)」→解答者が伸びないかも、という懸念も出たが、…まぁ何とかなるでしょう、という事に。

 

その後自己紹介を経ての歓談。メモを取ったもの&自分の記憶にあるものを順不同に。

・「四カンツ」って漢字でどう書いたっけ?

→「四槓子」(木へんに貢)。自分はかなり若い頃(雀荘に出入りできない年齢)から麻雀に触れているので麻雀用語は大体わかるつもり。

フリーザを超えた!

→佐藤氏のデーターベースに収録されている作品数。フリーザと言えば53万、53万と言えばフリーザ

・今年のボートレースのCM(養成所編)は何かダサい

「軍隊」とも形容される養成所の生活(危険な事をやらかしたら容赦なくどつかれる・プールに叩き込まれる、など)をCMに使ったらいろいろと騒ぐ奴がいそうなので「比較的毒の少ない部分」を使った結果ダサく感じるのかも、という個人の見解。ちなみにCM中にあるエピソード(「電話は1回3分」「男子は全員坊主」「デビュー直後の新人は6コース周り」など)は全部本当の話

・来年の全国大会について

→まだ確定事項は少ないが、「オフでなら話してもあまり問題にはならないでしょう」という事で自分がいろいろ話してしまう(笑)。

・「藤井聡太が出てくる!」と勘違いして『俄か』が全国大会オンラインにアクセスしてくる⇒その動画を無断配信される可能性がある

時期的に王位戦七番勝負の真っ最中なので「多分来ない」とは思うのだが、勘違いする人はきっといる(一体どこから情報を嗅ぎつけてくるのでしょうね?)。来なかったらそれまでの話だが、間違って(?)来てしまった場合、動画の無断配信という可能性は一気に高まる。だからと言って「こういう理由なので全国大会には来ないでください」とも言いにくいだろうし…

・「Amaz●nで買ってください」

→作品集「すなどけい」。ちょっとしか持って来なかったので欲しい人は…となった。

・「怒濤」の表紙はラノベにしか見えない

→「山本昭一詰将棋作品集」と書いてなかったらほとんどラノベ。…もっとも最近のラノベは「中二病的な長いタイトル」ばかりなので間違えられる可能性は低いかも。

・中25はどこが「てとりす」なのだろう?

高25の方が「てとりす」っぽいので誤植じゃないのか? という疑問が。

・将棋パズル雑談の解答者「他1名」

→分かる人にはわかる(笑)。パラでこの表記が出てきたのは初めてか?(会合報告では本名で記載されているので)

・会合のスタンプラリーをやってみたら

→絶対に岩本氏が断然有利、という結論で決着。

・年頃の娘を持つ父親の話

→自分には縁のない(?)話だが、「言いたい事は何となくわかる」かも?

コーン茶

とうきび風味のお茶(サワーもあった)。本州ではまず見かけないので言わばこれも「北海道名産品」(お土産屋だと大抵置いてある)。ちなみにティーバッグでも売っている(伊藤園が出している)のでホットで楽しむ事も可能。

・以前の彩棋会(今はなき「北海道将棋会館」で開催していた頃)は昼間っから飲みまくっていた

→自分はコメント不能(笑)。

…など。

 

17時に散会後エルプラザそばの居酒屋で荒川氏を囲んでの懇親会(↑の話の一部はこちらで出てきたもの)。

自分はワクチンの予約をした時に「二次会がある」なんて全く考えていなかったので、6日に彩棋会があった場合でも「どこかで飯を食ってからワクチン会場へ」という前提で余裕を持った予約を取ったつもりだった。それがこういう形になったわけだが、「18時半予約でワクチン接種」は事前に伝えてあったので時間ギリギリ(移動時間を考えて18時くらい)まで参加する、という事に。…接種前に飲酒はいいのかな、とか思いながら普通にジョッキで2杯(笑)

 

…セカンドワクチン接種の翌日(7日)。案の定と言うか朝から39℃近い高熱(飲酒は多分関係ない、と思いたい)ここまでハッキリとした高熱は(浜松にいた頃の)インフルエンザ以来だろうか。そんな状態で詰将棋を解こうとするのは更なる発熱を促しそうなので結局ほぼ何もできず、ボートレース若松(ヴィーナスシリーズ)のネット中継を見て(というか聴いて)終わる。

その次の日(8日)、今回の会合の参加記を書けるくらいまでに体温が下がったのでこうして記事を書いている。「ブログの更新がなかったら『相当ヤバい事になっている』と思って下さい」なんて事を言ったが、とりあえず『相当ヤバい事』にはならずに済みそう(笑)。

 

次回の彩棋会は来年3月の予定。課題作のテーマは「頭の丸い駒が持駒」。つまり持駒は角と桂だけ(枚数は不問、理論的に最大で6枚。持駒なしは×)。…次こそは「自分も作らないと」と意気込んでも数日後には忘れているんだよなぁ(笑)。