DJカートン.mmix

「新しい理論は常に正しい」という考え方が一番正しくない。

4日目まで終わって

予定通り(?)発熱して寝床でレース観戦。

トライアル2走後の暫定順位は以下の通り。

※一部間違いを修正。ほとんどのメディアは21点をボーダーとして記事を書いている(実際21点がラインになる事が多い)が、20点でも通過できた年や21点でもダメだった年もあるので一応20と22も表記した。

…ちなみに3戦目で「全員が枠番の数字と同じ順位でゴール」した場合勝戦の枠順は①平高奈菜②田口節子③平山智加④香川素子⑤守屋美穂⑥遠藤エミ(21点)、次点は20点で長嶋万記になる。…例年通りのボーダーじゃん。

 

暫定1位の守屋美穂はラストが6号艇。枠番抽選で「緑玉」が出た瞬間大きく天を仰ぐ姿が。一応1着ならポールポジション確定だがいかんせん6号艇… 一方で枠番的に最も有利なのは暫定4位の平高奈菜だろうか(こちらは抽選で「白玉」が出た瞬間絶叫ガッツポーズ)。

・「11Rで香川が2着以下&守屋が3着以下」で「平高が1着」なら(田口が1着でも)逆転ポールポジション

・守屋2着の場合香川と平山は1着なら1号艇(両方1着の場合は選考順位差から平山が上位)、両者2着以下なら守屋が1号艇。平高は2号艇以下。

 

それ以外のいくつかのパターンを想定してみると、

1.11Rで「田口が1着・守屋が2着」

…12Rで平高1着の場合「①守屋②平高③田口・・・」

…12Rで平山1着の場合「①平山②守屋③田口・・・」

…12Rで平高・平山ともに2着以下「①守屋②田口・・・」

2.11Rで「田口が1着・守屋が3着」

…12Rで平高1着の場合「①平高②田口③平山#・・・」

…12Rで平山1着の場合「①平山②田口・・・」

…12Rで平高・平山ともに2着以下「①田口②平高・平山#・・・」

※「#」はその選手が2着だった場合。3着以下の場合守屋がその枠番になる。

3.11Rで「田口が1着・香川が2着」

…12Rが平高→平山の決着だと4人が26点で並ぶ大激戦。上位着順→選考順位から「①平高②田口③平山④香川⑤守屋・・・」このパターンの場合、優出(6号艇)のボーダーが18点まで下がる可能性もある

…12Rが平山→平高の決着だと「①平山②田口③香川④平高・・・」

…12Rで平高・平山ともに2着以下「①田口②香川・・・」

4.11Rで「香川が1着」

…12Rで平山1着なら「①平山②香川・・・」それ以外なら「①香川(守屋2着、平高1着でも届かない)・・・」

 

…これ以上考えると頭痛が悪化しそうなので終わり(笑)。