DJカートン.mmix

昨今流行っている「ジェンダーレス」とかいう言葉を使いたがる人は「差別」と「区別」の違いがわかっていないんじゃないか? と思う。

beatmaniaIIDX21 SPADA

昨日(もう日付が変わっている)の順位戦森下卓九段が勝ったのを確認して一安心。
昇級の可能性はほとんどないかも知れないが(対局前で9番手、しかも成績上位の棋士のほとんどが勝っている)、それでも僅かな可能性を信じて応援するのがファンというものでしょう(笑)。

ちょうど(?)beatmaniaIIDXの新しいシリーズが稼動開始したので今回はその話を書こう
… と思ったのだが、世の中には音ゲーに関するサイト・ブログが山のようにあるのでわざわざ自分が情報や攻略について書く事もないだろうと思ったので個人的な感想を二言三言
なお、今回は(おそらく今後の「音ゲー」記事も)他の記事のような「詳しくない人のための補足」は書かないので、興味のない方は黙ってスルーされて結構です(笑)。

考えてみると今作の稼動開始はかなり急だったと思う。今までは1ヶ月くらい前には各方面(?)に稼働日の告知がされていたのが、今回は1週間前(11月6日)に突然ティザーサイト(※1)がオープンしてその1週間後に稼動開始。
ただ、発売(稼動)開始日を直前まで明かさない(決めない)というのは言ってみれば「締め切り」を気にする必要がない(十分にデバッグを済ませてからリリースできる)という点が作る側にしてみればありがたいと思う。何しろ最近の音ゲーは稼動してから「不具合」が発覚する事が多い(その度にオンラインアップデートで修正されていた)から。
もっとも、それでもバグや不具合が出るのが俗に言う「コンマイクオリティなのかも知れないが…

新しいシリーズになるたびに「画面の見易さ」や「判定」なんかが話題になるが、個人的に気になった点は1つ。今作ではプレイ中の曲の難易度が表示されるが(下の画像の「←」の部分)、
これ、「EX HARDゲージと見間違えてしまう」のですが…
イメージ 1

色が黄色で(HYPER譜面の場合)、またグルーヴゲージと長さが近いので、特にプレイ開始時に「間違ってEX HARDにしてしまった?」と勘違いしてしまう事が多い(プレイ中に勘違いする事もある)。ちなみにDPだとこの表示はグルーヴゲージの「左」にあるので見間違いをする事はない
あと、前作(tricoro)で削除されたHARD(EX HARD)のグルーヴゲージが30%以下になると残量を示す数字が点滅する(それを見て危機を知ることができる)という機能が引き続き採用されていない。個人的にはあれがあるとすごい助かるのだが(…と考えているのは自分だけ?)。

まだ稼動2日目(まだ数回しかプレイしていない)なので自分が書けるのはこのくらい。何か気づいた事があればまた書くかも知れないが、ここは情報サイトでも攻略サイトでもないのであまり期待はしないで下さい(笑)。


※1…客の興味を引く為に必要な情報を意図的に伏せた広告サイト。「ティーザーサイト」とも言う。
tease=「焦らす」が語源。なので多用する=「じらしまくる」と興味を引く前に「またか」と思われて逆効果になりかねない。