DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

簡単な頭の体操・8(+武豊の話)

前回の正解。

1.500500
2.2893桁
3.13501

1.は「最少の数字+最大の数字」「2番目に少ない数字+2番目に多い数字」・・・が全て同じ数になるので、

(1+1000)+(2+999)+(3+998)+・・・

( )の中はいずれも1001になり、一番最後の(500+501)までで( )は500個あるので1001×500=500500。
具体的には「等間隔で連続する整数の最初(最少)=A、最後(最大)=B、合算する整数の個数=C」とした時、

(A+B)×C÷2

で求められる(※1)。今回の問題の場合(1+1000)×1000÷2=500500、となる。この計算方法はかの数学者ガウスが小学生の時に考え出したと言われる。

2.まともに数字を並べて桁数を数えるのは大変です(笑)。

1から1000までの整数に
1桁の数字…1~9→9個
2桁の数字…10~99→90個
3桁の数字…100~999→900個
4桁の数字…1000→1個

なので、1×92×903×9004×12893(桁)。
昔「平成教育委員会」で「1から100までの整数を全て並べると・・・」という問題があった。「100秒問題」(解答時の残り時間が得点になる)で出題されて、最も速い人でも1分近く要したが自分は4秒で解けた(…自慢)。

3.1.と同じような方法で解こうとすると(1+1+0+0+0)+(2+9+9+9)+(3+9+9+8)+…でわけが分からなくなる。
この場合999と1000をいったん除外するのがポイント。そうすると

(1+9+9+8)+(2+9+9+7)+(3+9+9+6)+…+(4+9+9+5+0+0)

となり、( )の中が全て27になる。これに(9+9+9)を加えると( )がちょうど500個になるので27×500で13500、最後に1000の分(1+0+0+0)=1を足して13501が正解。

このように「物事を搦め手から見る(攻める)」のは普段から(子供の頃から)そういう癖がある人でないと難しい(なかなか思いつかない)ように思う。
…つまり自分はガキの頃からひねくれものだった、という事(笑)。

第8問。

以下の単語に共通する「あるもの」は何か?

讃美歌
負債
λ(ギリシャ文字の『ラムダ』)
ヌー(生き物)
心理学

騎士
ダウト
デビュー
爆弾

…下半分は(上半分と比べたら)「比較的目にする」と思われます(なので上半分だけで分かった人はなかなか鋭いかも)。

正解は次回。


※1…「Cが奇数の場合はどうなるのか」と思う人がいるかも知れないが、そういう場合でもちゃんと計算できる(小数にはならない)。
例えば「1から7までの合計」は(1+7)×7÷2=28、と求められる。


…以下「武豊」の話。「たけとよ(愛知県知多郡武豊町ではなく、競馬騎手の「たけ ゆたか」である(※2)、とわざわざ書く必要はなさそう(後者の方が圧倒的に知名度が高そう)だが一応(笑)。以下敬称略で。

11月15日にイオンモール浜松市野で「エクセル浜松Presents AUTUMN KEIBA FESTA in イオンモール浜松市野 武豊トークショー」が開催された。平日(水曜日)の夕方の開催だが人だかり。…そもそもJRA(の騎手)は週末がレースなのでこの手のイベントは平日でないと実施できない(他の公営ギャンブルは「斡旋が入っていなければ」週末でも関係ない)のだが。

こちらは15時くらいの会場の様子。この時点で椅子席はほぼ満員。開演は18:15だが、一番早い人は何と9時くらいから場所取りしていたらしい。何ちゅう暇人や…
イメージ 1

…そして武豊登場。MCはラジオDJの井川絵美ジュビロ磐田のDF藤田義明の妻)。競馬の知識は「ほぼ素人」と自白している。
イメージ 2

…このイベントは直前で中止になる可能性があった
と言うのは、8日の調教に騎乗した際に落馬して膝の靭帯を負傷、精密検査の結果「今週無理をすると後々まで後遺症が尾を引く可能性がある」と診断されたため先週末(11、12日)のレース騎乗を自重している。なので怪我の療養のために今回のイベント出演を取りやめる、という可能性があった。しかしこの日の調教には騎乗しており(済ませた後浜松に来場)、今週末からはレースにも騎乗する予定との事。

…以下トークショーの内容をいくつか。

・平日は何をしている?
…これは「とてもよく聞かれる質問」らしい(確かにそうかも)。
前述の「調教」は通常は水曜日か木曜日の朝に行われる(夏は3:30起床とかになるらしい)。…ではそれが終わったら? 基本的には「フリー」。とは言え騎手も「アスリート」なのでトレーニングや体のケア(やり方は人それぞれ)は欠かせないとの事。特に競馬はボートレースと違って「レース前検量時に既定の負担重量より重すぎてもアウト(騎乗できない→他の騎手に乗り換わり、該当騎手には制裁が科される)になるので体重管理は必須。それは「食べてもあまり体重が増えない」と言う武豊(羨ましい話だ…)とて同様である。この日の話には出なかったが大体「53kg」がひとつの基準と思われる(※3)。

・オフシーズンは?
…基本的には「ない」。特に今年からは12月28日に競馬開催がある(年始は1月5日前後)のでこれまであった「年末年始のささやかな休み」すらなくなる。
「ハワイとかに行く余裕なんてありません。」

・これまで騎乗した馬について
ディープインパクトキズナキタサンブラックなどについて話があったが、基本的に強い馬というのはそれこそその馬がデビューする前から「そういうものを感じさせる」という。

・騎手をやっていてよかったと思う事
たくさん「おめでとう」と言われる事だと言う。確かにJRAだけで3938勝(これを書いている時点)、地方や海外も含めたら4000を超えるし、勝利以外でも(例えば年末の騎手部門表彰とかで)「おめでとう」と言われる機会は多い。普通の職業だとそこまで「おめでとう」と言われる機会なんてないから…

…欲を言えば「MCが競馬に詳しい人だったらもっと突っ込んだ話も聞けたかも知れない」と思ったが(将棋の「両国イベント」に参加していると特にそう思ってしまう)、まぁこれは仕方ないと思う。


※2…自身は当地に所縁はないが、「同じ表記」という縁から過去に武豊町の1日町長を務めた事がある。

※3…3歳牝馬が夏以降の「3歳以上」のレースに出走する時の負担重量が53kg前後になる事が多いため(レースの距離と実施される月によって決まる。仕組みを説明すると長くなるので割愛)。ちなみにGⅠだと

安田記念…52kg
宝塚記念…51kg
天皇賞・秋…54kg
ジャパンカップ…53kg
有馬記念…53kg

安田記念宝塚記念に3歳牝馬が出走した、という話は記憶にないけど…(3歳牡馬なら例がある)