DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

帰郷。

7月2日の早朝に(8時05分到着の飛行機で)北海道に帰ってきた。

諸々の事情とは言え相当慌ただしい帰郷だったので部屋の片付けでてんやわんや(※1)、ラスト1週間くらいは平均睡眠時間3時間くらい、というハードスケジュール(?)で何とかギリギリで片づけを終わらせる。そのため「本当なら捨てたくないもの(例えば週刊将棋のバックナンバーとか)」も多数手放す事になってしまった。

…それにしても、こういう事態を想定して(というより最初から「いつかは辞める」という前提で)「むやみに物を増やさない」ようにしてきたつもりだったのが、気が付くと8年間で「160サイズの段ボールで20個以上」の物が部屋にあふれていた。ある程度は売却した(結果的にトータルで「今回の荷物配送料」以上の金額にはなった)が、「然るべきところ」に持って行けばもっと高く買い取ってくれたものも少なくなかった(もっともそんな事をしている余裕は全くなかったのだが)。…幸いなことに(?)その「然るべきところ」の1つと言える「駿河屋」の札幌店が昨年8月にオープンした(前回の帰省時にはまだなかった)ので、もしかしたら部屋(今回持って帰って来たものを含む)の中に「いいもの」が潜んでいる可能性もあるかも知れない。そしてもしそこでいい値が付いたら全国大会の旅費を捻出できる?(笑)

現時点で確定しているのは6日の彩棋会に参加する予定、という事くらい。それ以外は身の振り方を含めてほぼ何も決まっていない。もしかしたら新装された札幌競馬場に1回くらいは行くかも知れないが。


※1…ちなみに詰パラ7月号は27日くらいに届いた(荷造りの真っ最中だったので正確な日付を覚えていない)。「香龍会作品展」に自分の愚作が掲載されているが、正式な発売日(つまり7月1日)の時点で自分は完璧な(?)札幌市民になっている(作品投稿時は浜松市在住だったのでパラでは「浜松市 DJカートン」となっている)。