DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

レディースvsルーキーズバトル・5日目

ボートレースでも競馬でも、中継を見ていると「無観客開催なのに大型スクリーンを映している」場所がほとんどである。自分が見た限りJRAは全ての競馬場で映しているし、ボートレース場もほとんどの場所でスクリーンを映している(自分が知る限り「三国は消していた?」)。

現在の収益減と電気代を考えたら消した方が良さそうにも思うが、「あのモニターは選手(騎手)も見ている」、つまり「あのモニターの映像を見て他の舟(馬)がどこにいるのかを確認する」選手(騎手)が多い(中継をよく見ると走行中に「モニターの方をチラ見している」選手は結構見かける)ので消すわけにもいかないのだろう。大変ですなぁ…

 

5日目はお互いブレーク1回ずつで点差は変わらず。 

 1日目 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R 合計
レディース          4
ルーキーズ     B*      4
 2日目 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R 合計
レディース B* K*   11
ルーキーズ                5
 3日目 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R 合計
レディース   B*     16
ルーキーズ            8
 4日目 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R 合計
レディース B*       B* 21
ルーキーズ           11
 5日目 1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 合計
レディース         25
ルーキーズ   K*       15

 4日目終了時点で負傷・病気による途中帰郷が3名出たため5日目は「団体戦を1日2回走る選手」がいた。なお欠員分は「追加配信」で最終日だけを走る選手が呼ばれている(5日目で帰郷した水口由紀の穴埋めは呼ぶ時間がないので西橋奈未が「団体戦を1日2走」)。

団体ポイントは全部で69点なので、過半数の35点を取れば団体勝利が決まる。そのため場合によっては優勝戦を待たずにレディースの団体勝利確定、という可能性もある(第1回のLRも優勝戦前にルーキーズの団体勝利が決まった)。ルーキーズも11R、12Rと連勝すれば(他を全て負けても)逆転勝利できる。どちらのレースもレディースが1号艇だが最後まで何が起きるか分からない。

 

最終日の賞典レースの枠順。

  特別選抜B戦(10R) 特別選抜A戦(11R) 勝戦(12R)
1号艇 平山智 實森美祐 平高奈菜
2号艇 西橋奈未 村松修二 仲谷颯仁
3号艇 山下夕貴 西村美智子 櫻本あゆみ
4号艇 西野雄貴 眞鳥章太 吉田裕平
5号艇 船越健吾 川原祐明 長嶋万記
6号艇 井上忠政 寺田千恵 外崎 悟

特別選抜B戦=4点、特別選抜A戦=8点、優勝戦=12点

特別選抜B戦の出場選手は「優勝戦・特別選抜A戦に出場する選手を除いた5日目9Rまでの得点率上位の選手を男女3名ずつ」。

「団体ポイントが大きい特別選抜B戦を「サービスゲーム」にしてもええのか?」と思うが(ルーキーズの団体優勝の条件は「特別選抜A戦と優勝戦」以外にも「一般戦×4、特別選抜B戦、優勝戦」があるので)、「番組編成委員のさじ加減」なので…(以下略)