DJカートン.mmix

その国における「クリスチャンの割合」と「国民の英語力」はほぼ正比例しているという(理由は知りません)。

「将棋に使われる漢字」の書き順

自分が「左」「右」の書き順にこだわる(?)のは「昔それで祖父(書道の師範だった)に怒られた」のが理由。他の漢字ではあまり気にしないし多分間違っているものも多い。

 

それ以外の「将棋で使われる漢字」でも書き順が怪しいものは多い。例えば使用頻度が非常に高い、これも「4画目」が怪しい。つまり4画目は「」なのか「」なのか。文部省(当時)が定めた書き順は「|」が先らしいが、「ノ」から先に書く人も少なくない(と思う)。

自分もかつては「ノ」が先だったが、ここ数年で「|」が先になった。…つまり「ごく最近書き順が変わった」のである。

これにはハッキリとした原因がある。数年前に「源兵衛清安書」の駒(デラックス将棋)を買ってから「飛」の書き方が源兵衛清安書の「飛」っぽくなってしまったから。源兵衛清安書の「飛」は6画目のはらい(「ノ」の下にくっついているやつ)と7画目の「乙」みたいなやつが一筆で繋がっている(下の画像の○の箇所、他の書体ではほとんどない特徴である)。

f:id:djcartonmmix:20200429003329j:plain

…で、この駒を使っているうちに自分の書く「飛」もこれっぽく(つまり○の部分を一筆で繋げて書くように)変化してしまった(丁寧に書けと言われれば繋げずに書く事はできるけど)この時に「|」を先に書いておかないと(「|」が一番最後になってしまうので)どうにも字のバランスが取りにくい、という事で「|」を先に書いてから「ノ」、という順番に変化した、というわけである。別に「正しい書き順(?)を知ったので変えた」わけではない。

他にも「将」の「へん」の書き順(「|」が先か「冫」が先か)も怪しいし、「成」の1画目も分かれそう。「王」「玉」の「|」はいつ書くか、というのも人によって違ったりする(「三」まで書いてから縦線、という人を時折見かける)。必死(あるいは必至)の「必」に至っては・・・(以下略)

 

…こういった事まで気にし出すと止まらなくなってしまう、言うなれば「書き順マニア」「書き順オタク」の世界になってしまうような気がする。「正しい書き順は字を綺麗に書くため」と言われる事もあるが、根本的に(?)字が汚い人はどういう書き順で書こうが綺麗にならないだろうし、今はPCなどで「入力」する事の方が多いので、「モニターに現れた漢字の書き順」なんて多分誰も気にしていない。…でも「アナログ人間」な自分はひょんな事から漢字の書き順を気にしてしまう事があるのだが(笑)。