DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

決まった予定、決まらない予定

次回の彩棋会は令和2年3月7日(土)13時~17時に札幌エルプラザ(のいつもの部屋)で開催決定、というメールが14日に届いていた(最近メールの確認が面倒になりつつなる…)。自分は多分参加できそうだ(今の仕事はある程度は休みを選べるので)。この日はレディースオールスター(出場選手=ファン投票の結果は既に決定している)の5日目=(順延がなければ)準優勝戦お目当ての選手が準優勝戦に進出していたら会合そっちのけでそっちを見ているかも知れない(笑)…でもエルプラザにネット環境(Wi-Fi環境)ってあったかな…(笑)

…道外からの(久しぶりに会う人の)参加があったら個人的にも嬉しいのだけど、3月と言うのはまだ雪が残っているし、しかし札幌雪まつりはとっくに終わった後(なので観光の名目が立ちにくい)だし、静岡⇔札幌丘珠便は運休の期間だし…

 

全国大会についてはまず日程そのものが発表されていない。場所も「福岡」としか聞いていない。それに福岡と言っても「福岡市」なのか「福岡県(の福岡市以外の場所)」なのかも分からない。

それでもある程度は計画は立てられる。まず最重要項目は「札幌からの交通費」。交通手段はほぼ100%「飛行機で新千歳空港から福岡空港*1】。あと現地での宿泊場所と宿泊費。名古屋組は当日帰りを考えているみたいだが、福岡→新千歳は(現在のダイヤでは)14時25分発が最終なので絶対に不可能(笑)。また新千歳→福岡の1便目でも福岡着は14時10分(会場に着いた時には既に終わっている可能性が高い)ので2泊3日は絶対に必要になる。

これらを前提として必要経費(?)を試算すると… 飛行機はウルトラ先得を使えば往復2万2千円くらい(場合によってはLCCより安い)、しかし問題なのはホテル。ぶっちゃけ「福岡市内はどこも高い(しかも週末なので)。下手すりゃビジネスホテルでも飛行機代より高くつく可能性があり(別に高級ホテルに泊まる気なんて毛頭ないけど)、北九州市あたりで探した方が交通費を含めても安い」なんて可能性まである。ちなみに今年の全国大会で使ったホテルは一泊6000円くらいだった(大阪市内でなかったので安かった)。また浜松時代に東京などに行った時のホテル代も安い場所(大体同じくらいのところ)を選んできたので、「一泊1万円はなまら高いなぁ」と思ってしまう(笑)。

…その他現地の交通費なども考慮してとりあえず必要経費は5万円くらい、という数字が出てきた。なので「予算」の面では2020年の全国大会への参加の目途はつきそうだ、という結論(?)が出た。問題は日程。例年どおり(7月の第3日曜日)だと7月19日なのでオーシャンカップもボートレース甲子園も被らないし(何故ボートレースが基準なのかは聞かないで)、オリンピック開幕前だから「便乗値上げ」の被害(?)も少なそうだけど…

*1:仮に北九州市での開催になったとしても「新千歳空港から北九州空港への直行便がない(羽田で乗り継ぎが必要になる)」ので福岡空港に飛んだ方が安いし早い。