DJカートン.mmix

他人に完璧を要求するのは質の悪い潔癖症のようなものだ。

近況とか

スプリンターズステークス「もしダノンスマッシュが追いついていなかったら(ミスターメロディかレッツゴードンキが3着だったら)10月の香龍会(麻雀大会?)に参加するための交通費(往復の飛行機代)が捻出できたかも」とか思いながら見ていた(当たったけど8→7→2の6080円じゃあねぇ…)。

…もしメンバーが揃わず流会となった場合は(ダノンスマッシュを3着まで持ってきた)川田将雅騎手に文句を言って下さい(笑)。

 

ラグビーって意外に(?)面白いぞ」とか「そう言えば島朗九段はラグビーが好きだったような気が…」とか思いながらラグビーW杯を見ている。これ以前はラグビーに全くと言っていいほど興味が、というより縁がなかった(前回のW杯は勤務時間の関係もあって全く見なかった)わけだが、いざ見てみるとそれこそ「サッカーより面白いかも」とか思いながら見ている。

ルールは初歩的なところしか分からない、まごう事なき(?)「俄かファン」である(事を認めてしまう)が、俗に「ノーサイドの精神」とも言われる「相手に対する敬意」は何となく将棋(プロ棋士)と共通する部分があるような気もする(ので見ていて面白いと感じたのかも知れない)。

 

詰パラ10月号は(転送を経由するので)まだ届いていない(本州だと27日に届いているのかも? とか思ったが実際はどうなのだろう)。…香龍会作品展の拙作に対する酷評が怖くて仕方ないのだけど(笑)。